2016年 2月 の投稿一覧

マンキュー経済学を噛み砕いてみる 「経済学者らしく考える」

今回は第2章の内容から

もう少しで2月も終わりですね。

3月末までにはこのシリーズを終えたいです・・・。

マクロ経済まで勉強するのは時間的に厳しいかな?

さて、ムダ話はここぐらいにして、今回はマンキューミクロ経済学の第2章から、前回同様復習問題の解答と、解説を中心に、噛み砕いて、より簡単に説明してみたいと思います。

また、理解が深まるかどうかはわかりませんが、今回からイメージが湧きやすいように各問にできる限り関連した画像を表示しようと思います。

続きを読む

マジックのライブ感から、マジックの将来を考える。

「生きた」マジックと「死んだ」マジックを両方楽しむ

最近は手品よりもギターに経済学にハマってしまい、マジック熱が鎮火しつつあります。

「好きなことをやればいいや」という人なので、当面マジックコラムニスト的な立ち位置で、またやる気が再燃したらパフォーマンスも再開しようかと。

パフォーマンスをしないから見える視点、というのもありますね。

そんな「口だけマジシャン」が今回語るのは、マジックのライブ感について。

ライブ感というのは、お客さんとその場で空気を共有している、ということ。

しかし、ライブ感のないマジックというのも多く存在します。

この記事では、まず、音楽のライブ感について軽く触れた後に、マジックのライブ感と比較して考察を加えます。

その後、私たちがマジックという文化をより発展させるべき方法を2つ紹介します。

続きを読む

文系の大学生が役に立つと感じる高校の科目ベスト5

はたして高校の勉強は役に立つのか

今回のお題は『大学で役に立つ高校の授業科目』

短期で塾講師のアルバイトをしていた時に、高校の生徒によく質問されたのが

『高校の勉強って大学で役に立つの?』という質問。

当時は「全然役に立ってるよ!汗」と無責任な返事ばかりしていました。

しかし、大学も2年が経ち、色々な講義やゼミを受けると

「あー・・・これ高校で勉強していてよかったなぁ」と思う教科があるんですよね。

今回は、そんな中でも、特に今でも役に立っていると思う教科を、下から順に5つ並べてみたいと思います。

なお、私は商学部なので、経済・経営・商学部などの目線で書いていることを、ご了承ください。

続きを読む

ぶっ飛んだ接客!大阪長居駅の濃厚魚介系つけ麺「麺屋 壱」

大阪長居駅にある、小さなつけ麺屋さん

つい先日、テストの打ち上げで我孫子の居酒屋で飲んだのですが、あまりの料理の少なさに絶望。ひたすらお酒を飲むしかありませんでした。

まだ食い足りねぇ!」と腹を空かせた男子大学生達はラーメンを食べることに。

がっつり食べたい時はやっぱりつけ麺にかぎりますよね。

というわけで、JR阪和線長居駅からすぐ近くのつけ麺屋「麺屋 壱」のレビューです。

続きを読む

必要条件、十分条件からマジックを考える。

マジックに必ず必要なもの、あったらいいものとは何か

マジックサークルというサークルに属している以上、後輩達に何を教えて、何を教えてはいけないのか、よく考えることがあります。

また、サークルの活動自体も、マジックから大きく外れすぎた場合、サークルの核、アイデンティティが崩壊してしまいます。

そんな時、一体何がマジックで、何がマジックでないのか、を考える必要があります。

今回のお題はマジックの必要条件と十分条件について考察を加え

マジックとは何か、というテーマについて考えてみようと思います。

続きを読む

マンキューミクロ経済学を噛み砕いてみる 「経済学の十大原則」

マンキュー経済学、面白そう。

春休みに入って、バイトの面接も渋々受け、さあ次に何しよう・・・

ということで、大学の図書館で面白い本ないかなーと、ふらふら歩き回っていたら

『マンキュー経済学』という分厚い分厚い本を見つけました。

ぱらぱらと中身を見てみると、わかりやすい経済学の本。

どうやら世界中で定番テキストとして用いられているようです。

大学1回生の時に経済学を軽く勉強したのはいいものの、今となっては記憶の片隅。

どうせ春休み暇なら、この分厚い本を制覇してやるぜ!

どっちにしても、3回生になればマーケティングと経済学を絡める必要があるんだ・・・

ということで、暇あらばマンキュー経済学の演習問題を中心に、記事を更新していこうかと思います。

記事を読んでいる人には、演習問題から、マンキュー経済学を理解できるよう執筆していますので、経済学に興味がある方は是非読んでいただければ、と思います。

もちろん、私の解答が正しいとは限らないので、「これ違うだろ」と思った方は、バシバシ、コメントで知らせてください♪

とりあえあず今回の記事は第1章から、経済学の十大原則について、テキストの復習問題の模範解答を作成するとともに、その解説を書いてみようと思います。

続きを読む

2016年春休みに見たいオススメ映画50選 (SF映画多め)

今までに見て記憶に残っている映画、集めました。

久しぶりに大学に行ってきました。

それにしても寒いですね。インフルエンザも流行っているようですし、読者の皆様お気をつけください。

さて、そんな今日、後輩と映画の話題で盛り上がりまして、この際だから

今まで見て記憶に残っている映画をひたすら記事にまとめてみました。

ジャンルとしては若干SF、定番ものが多めです。

それぞれの映画の感想を一言ずつ書いていって、最後に今見たい映画を何個か紹介したいと思います。

Amazonのリンク先では何と300円という、牛丼一杯の値段で見れるものも多いです。( 洋画で、定番ものに限る)

春休み、暇で仕方ない人は、ぜひ一度見てみて感想ください♪

続きを読む

サークル運営の視点から見た優秀な人の特徴3パターン

できる人と、できない人の違いとは

サークルを設立、そして運営して早くも2年が経とうとしています。

右も左もわからない状態で、何とか現状維持という感じです。

後輩も増え、運営により力を入れるようになり、そして代表という視点から見ていると 「ああ、この人優秀だなぁ。どこいっても成功するんだろうなぁ。」

という特徴のある人と、ない人が見えてきます。

今回は、そういった人達の特徴を3つのパターンに分類してみようと思います。

続きを読む

今流行りの『オデッセイ』が絶望的に面白くない7つの理由。辛辣にレビューしてみた。

オデッセイ、見に行った。あまり面白くなかった。

何かと最近話題の『オデッセイ』

みなさんも一度は宣伝を見たことがあるのではないでしょうか。

SF映画は結構好きで、春休みは暇だし・・・ということでふらっと見に行きました。

結論から言うと、微妙でした。

いや、毎日毎週映画を見るような映画好きではないので、偉そうな口を叩けませんが、見終わった後の何も残らない感じ。

この記事では、みどころだったり、微妙な点なんかを、より深く掘り下げてレビューしてみます。

基本的に物語の核心に触れる所は書きませんが、一応ネタバレ注意です。

続きを読む

やりたいけど、できない人へ『夢をかなえるゾウ』

ベストセラーだけど読んだことは無かったので

春休みに入って、ニート生活中です。

大学内でバイトできる場所を見つけたので、とりあえず面接を受けようかと。

といっても図書館内なので、職務中も本読んでそう()

そんな日々が続いていますが、昼間に寝すぎて夜全く眠れないという、不健康極まりない睡眠習慣のせいで、夜中に本を読む機会が増えてきました。

深夜に紅茶を飲みながら、お気に入りの音楽(最近はソロギターばっかり)を聞いて、自分に酔いしれながら読書を楽しむのも、学生の特権かな、と思います。

さて、少し意識が高そうなフリをしたところで、今回の記事ではかのベストセラー『夢をかなえるゾウ』を書評してみようと思います!

中学生の頃ぐらいに流行った本で、ドラマ化までされた本。

これだけ売れてるのならさぞ面白かろう!ということで、まずはどんな本か紹介。

続きを読む