2016年春休みに見たいオススメ映画50選 (SF映画多め)

今までに見て記憶に残っている映画、集めました。

久しぶりに大学に行ってきました。

それにしても寒いですね。インフルエンザも流行っているようですし、読者の皆様お気をつけください。

さて、そんな今日、後輩と映画の話題で盛り上がりまして、この際だから

今まで見て記憶に残っている映画をひたすら記事にまとめてみました。

ジャンルとしては若干SF、定番ものが多めです。

それぞれの映画の感想を一言ずつ書いていって、最後に今見たい映画を何個か紹介したいと思います。

Amazonのリンク先では何と300円という、牛丼一杯の値段で見れるものも多いです。( 洋画で、定番ものに限る)

春休み、暇で仕方ない人は、ぜひ一度見てみて感想ください♪

ジャンル : SF

その1:『デイ・アフター・トゥモロー』

パニック・ディザスター映画と言えば、真っ先に思い浮かぶのが、この『デイ・アフター・トゥモロー』です。

地球温暖化がテーマのこの作品。地球温暖化によって氷河期が訪れるという設定。

終始ハラハラしながら見ていた記憶があります。

その2:『インディペンデンス・デイ』

続いてパニック映画。宇宙人侵略系では、この映画に勝るものはないでしょう。

最後のアメリカ大統領の演説には鳥肌が立つほど感動します。

宇宙人なんてぶっとばせ!U!S!A!U!S!A

その3: 『マトリックスシリーズ』

誰しもネオが銃の弾を仰け反りながら避けるポーズや、全ての銃を掴んでパラパラ・・・と落とすシーン、そして相手に手を向け、クイクイと挑発するシーンを真似したことがあると思います。

そんなアクションが素晴らしい作品でもありますが、同時にストーリーもとても深い。大学生になった今、見直してみたいですね。

その4: 『スターウォーズシリーズ』

SF映画と言えば、スターウォーズでしょう。私も6作品全部見ましたが、恐らく今になっても、いや今でこそ楽しめる映画かもしれません。

今年に入って続編が発表されましたよね。早く見てみたいです。

その5: 『A.I.』

SF作品の中でも、儚さはトップレベル。

息子の「代わり」として生まれたロボットのお話です。

最後に出てくる宇宙人?ロボット?みたいなのが怖かった思い出。

その6: 『アイ,ロボット』

ロボットが意思を持ったならば・・・?人との違いとは・・・?

ロボットの反乱を描いた有名な作品。

有名なロボット三原則をこの作品を通じて知りました

その7: 『ゴジラ 2000』

SF怪獣映画の金字塔、ゴジラシリーズは、男性なら誰しも楽しめるのでは。

中でも「ゴジラ2000(ミレニアム)」は、小学生の時に映画館で見たせいか、とても記憶に残っています。

その8: 『ターミネーター2』

『さっさと失せろ、ベイビー』のセリフがカッコよすぎる。

あと片手でショットガンのリロードをしたり、溶鉱炉の中に沈んでいくシーンは有名すぎて説明不要でしょうか。

その9: 『20世紀少年』

原作も全部見ちゃった。そして「トモダチ」の不気味感は映画の方が際立っています。そして何より「20th Century Boy」の名曲が流せるのは映画ならでは!

その10: 『アイランド』

個人的お気に入り映画の中でも1、2を争う作品。

希望に満ち溢れた島、アイランド、その正体は・・・

おっと、これ以上は口が裂けても言えない。

その11:『タイムマシン』

『バタフライ・エフェクト』もタイムリープ系では面白いですが、しかしこの作品には敵わないでしょう。後半につれてかなり物語が壮大になってきて、ワクワクしながら見れる映画です。

その12: 『エイリアン』

もっぱら『エイリアンVSプレデター』知られていますが、その元となった『エイリアン』も、面白いですよ。

かなりシリーズが続きますが、やはり一番最初が好き。

エイリアンが産まれるシーンのキモさは、記憶にしっかりと残るみたいです()

その13: 『バイオ・ハザード』

ゲームなら2が大好きです。でもゲームに比べて映画の方が、物語に引き込まれますよね。アンブレラ社の恐ろしさが・・・

その14: 『アイ・アム・レジェンド』

もの凄い孤独感が伝わってくる作品です。ゾンビはCG感せいであまり怖くなかったイメージ。でも、終わり方がとても好き。

その15: 『アルマゲドン』

ラストのエアロスミスの「I don’t Want to Miss a Thing」が流れてくる場面で感動しない人っているの?

同じ系統で『ディープ・インパクト』も面白いですよね。

その16: 『ザ・コア』

パニック映画が好きなんだ。でも面白いんだからしょうがない。

分厚い地殻を掘り進めて、さらにマントルまで突っ切るという設定は、いかんせん無理があるような気もしますが・・・

ファンタジー

その17: 『ハリーポッター』

マジックを趣味にしている以上、やはり魔法使いというのには憧れますよね。

原作をよく、映像で表現できたなぁと、感銘するばかりです。

その18: 『パイレーツ・オブ・カリビアン』

本当に大好き。ジャックスパロウかっこよすぎ彼のせいでコインマジックをはじめたと言っても過言ではない。ユーモアあり、シリアスあり、恋愛あり、どの年齢誰が見ても楽しめる映画です。

コメディ

その19: 『少林サッカー』

賛否両論ありますが、私は大好きです。

正義と悪がしっかり別れているのは見ていて楽ですよね笑

黄金の・・・シリーズは大好きです。

その20: 『デトロイト・メタル・シティ』

まさにぶっ飛んでいる。

原作を知っているからこそ、松山ケンイチの凄さがわかる。

その21: 『舞妓Haaaan!!!』

上と同じ香りがする作品。

あまりストーリーは覚えてないんだけど、作品名だけはなぜか頭に残っている。

もう一回見直そうかなぁ。

その22: 『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』

90年代、コメディの巨匠「Mr.ビーン」氏の作品。

ここまでハイセンスな「笑い」は中々見れるものではありません。

中学生の頃、無理して字幕で見て、それでも大爆笑していた記憶があります。

その23: 『マスク』

ぶっ飛んでいる。

マスクをつけた後の主人公のぶっ飛び具合がいいですよね。

続編もあるんですが、続編も面白かったですよ笑

ヒューマンストーリー

その24: 『ターミナル』

人っていいなぁ。助け合いの精神っていいなぁ。

そう思わせてくれる作品です。

その25: 『幸せのちから』

ウィル・スミスと、その息子ジェイデン・スミスが主演の映画。

親子愛って、いいですよね。ウィル・スミスがルービックキューブを組み立てていたのが印象に残っています。

その26: 『グリーン・マイル』

「泣きたい時に見る映画は?」と聞かれれば、上に挙げた『A.I.』かこの作品をまず勧めます。儚い、儚すぎる作品。

ミステリー

その27: 『ダ・ヴィンチ・コード』

陰謀論が好きなら、この映画は絶対見ましょう

聖書の内容が頭に入っているとより面白いかも。

その28:『2012』

ディザスター映画かと思いきや、どちらかと言えばミステリーに近い作品。

この映画も同様、聖書の内容を知っていること前提で話が進む感じ。

やはり洋画には多いんですかね?

その29: 『容疑者Xの献身』

探偵ガリレオシリーズの長編を映画化。

文句なしに「実に面白い」

『真夏の方程式』の方も同様に面白いですが、個人的にこちらの方がお気に入り。

その30:『カイジ 人生逆転ゲーム』

藤原竜也と、香川照之が演じる、ラストの展開は燃えます。

利根川の演説は一度見ておくべき。

その31: 『ウォッチメン』

ベトナム戦争、キューバ危機など、様々な歴史の事件に携わってきたアメコミヒーロ達、ウォッチメン。

そんな「ヒーロー」達が次々に殺されていくという、中々ぶっ飛んでいる内容。

この作品でアメコミに少しだけ詳しくなりました。Dr.マンハッタン強すぎ

ホラー

その32:『呪怨』

ホラー映画と言えば呪怨が真っ先に思い浮かびます。

見ている時や、見た後すぐはそこまで怖くないんですが、後からじわじわ効いてくる感じ。布団に入っても逃げ場が無いっていうのは衝撃ですよね。

その33: 『パラノーマル・アクティビティ』

延々とビデオカメラを眺める、といったかなり異色の映画。

じわり、じわりと怖さを募らせていって、最期にドーン!と持っていく感じでした。イマイチ終わり方が胸糞なんですよね。続編もあるみたいです。

その34: 『ムカデ人間』

胸糞と言えばこの映画。マッドサイエンティスト、サイコパス、そんな言葉が真っ先に思い浮かぶ、ハイター博士の怖さは、本当に寒気がします。

幽霊などではない、「人間の怖さ」がうまく表現されているのと、人間の持つ残酷性への興味心をうまく引き出している映画かと。

戦争映画

その35: 『スターリン・グラード』

見た当時は、世界情勢なんてあまり理解できずに見ていました。

スナイパー強すぎ!っていう記憶。ドイツとロシアの実際にあった戦争が原題になっています。

その36: 『300』

ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。

スパルタの屈強な兵士達、何があっても屈しない、最強の兵士300人。

対して100万を超えるペルシア軍。一度は見て損のない作品だと思います。

その37: 『風立ちぬ』

この作品を一概に戦争映画に当てはめることはできませんが、史実をもとに、そして戦争が物語に絡んできます。

これまでのジブリ作品のようなアドベンチャー要素は皆無。

飛行機の設計に命をかけた一人の男性、そしてその周りの人物を綺麗に描いています。実際に映画館で見たんだけど、何度か見ないと理解できない映画かなぁ。また見直そう。

アニメ

その38: 『風の谷のナウシカ』

ジブリ作品は全部ここに載せたいぐらいですが、ナウシカだけは特に好きです。

当時の環境問題?をうまく反映しているような気がしてならない。

原作はまだ見れていないので、早めに見たいなぁ・・・

その39: 『時をかける少女』

細田 守監督シリーズも全部見ましたし、全部載せたいですが、やはり『時かけ』が一番。

原作まで見ました。原作まで見ると面白さ1.5倍増しですよ笑

「未来で待ってる。」の後にキスしなかった所が神。

その40: 『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』

クレヨンしんちゃんと侮ることなかれ。オトナ帝国の逆襲は本当に名作。

ひろしの回想シーンは泣ける。いや泣いた。

大人になるってなんだろう。そんな深いテーマが見える作品です。

その41: 『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』

コナンの映画にハズレなし。そんな名作の中でも一番記憶に残っているのは、間違いなくこのカウントダウンです。

とにかく爆発しまくり。でもそれがいい。

物語終盤のビルから飛ぶシーンがくっきり頭に残っています。

その42: 『トイ・ストーリー』

ピクサースタジオの原点にて頂点。

小さい頃にビデオがあって、テープが擦り切れるぐらい見ました。

思い出補正もあるかもしれませんが、音楽よし、ストーリーよしの神アニメです。

その43: 『ファインディング・ニモ』

ピクサースタジオからもう一つ。

これは小学生の頃に映画館に見に行きました。

当時飼っていた金魚がとても可哀想に見えて、何度も話しかけた記憶が笑

どうやら続編が決定したみたいですね。期待です。

その44: 『エヴァンゲリオン 劇場版 Air/まごころを、君に』

新劇場版の方はまだ見ていないので、旧劇場版の方を。

アスカが量産型に襲われる所は皆のトラウマ。

その45: 『魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』

まどマギを見たなら、この映画は絶対に見るべし。

実際に映画館まで足を運んで、色紙までもらっちゃいました。

物語後半の大どんでん返しはいつ見ても気持ちいい!( 3周は見ました

まだ見ていなくて、面白そうな作品5選

その46: 『戦場のピアニスト』

第二次世界大戦中のワルシャワを舞台にした戦争映画だそうです。

見よう見ようとして忘れる映画ですね笑

その46: 『スラムドック$ミリオネア』

インドのスラムで生まれ育った主人公が、賞金をかけて最後の1問に挑む・・・

しかし、不正の疑いをかけられてしまう、という内容。

その47:『グランド・イリュージョン』

4人のマジシャンによる大胆な銀行強盗を描く映画。

賛否両論の声を聞きますが、マジシャンならば見てみたい。

その48: 『ソーシャル・ネットワーク』

Facebook創設者、マークザッカーバーグを描いた映画。

大学の図書館にもあるという・・・

大学在学中に見たいですね。

その49: 『スタンドバイミー』

青春映画の金字塔と呼ばれるこの作品。

なのにまだ見ていない。

これも在学中に見るべき気がする。

その50: 『インセプション』

人の夢、無意識、潜在意識に潜り込むスパイっていう設定が既に面白そう。

割と新しい作品で、映像技術も楽しめるらしく、期待しています。

さいごに

意外と多いようで少ない・・・

映画好きな人は、何万本も見ているでしょうから、映画好きを語るにはまだまだのようです。

しかしSFと定番ばかりですね。

まとめ終わってから抜けていた名作も何個かありましたが( タイタニックとか、スパイ映画とか)、それはまた別の機会にでも。

映画好きな方、「え?この名作見てないの?それ人生損してるぜ!」という映画がありましたら、ぜひコメントで知らせてください♪

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




コメント

  1. なごし より:

    ライアーゲームの映画はマジで好き。洋画だったらマイレージ・マイライフとイエスマンは人生観を変えてくれた。

    • Terry より:

      コメントありがとうございます♪
      イエスマンは聞いたことありますね!
      マイレージ・マイライフも見たいリストに追加しておきます!

  2. まいる より:

    アイランドがお好きなんですね。

    • Terry より:

      コメントありがとうございます。
      あの映画は、初めて見た時に衝撃を覚えました。
      主人公の考える常識が、180度覆されるのは「井の中の蛙、大海を知る」とでも表現できるのでしょうか。
      箱庭の外の存在を知り、その先には何があるのか、そのスリル感がたまりません。
      是非そのようなプロットの映画があれば教えてください♪

スポンサーリンク
pcpromotion