八坂神社に初詣に行ってきた&天下一品南座前店レビュー

人混み&大雨の中八坂神社にお参り

皆さん、明けましておめでとうございます♪

2016年も自己満足な記事かつ皆さんに役立つ記事をお届けできればと思います。

今年発の記事は、初詣について書こうかと。

京都祇園の八坂神社に行ってきました。

そしてその帰りに初ラーメンということで天下一品のレビューを。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

八坂神社への初詣

八坂神社へのアクセス

まず2016年三が日に八坂神社に初詣に行く方も多いかと思いますので、アクセスを書いておきます。

ちなみに私は電車で行きました。

電車でのアクセス

阪急電車:『河原町駅』から徒歩約11分

京阪電車:『祇園四条駅』から徒歩約6糞

バスでのアクセス

京都駅からバスが出ています。

100系統、206系統・東山通りのバスで約20分

『祇園バス停』下車後約徒歩1分です。

京阪電車からの方が近いですけど、阪急からでもあまり変わらないですね。

初詣の時に隣の女の子に蘊蓄として語ってあげてください。

八坂神社について

せっかくなので八坂神社についても少し調べてみました。

主催神

『古事記』の黄泉の国の物語や、『日本書記』でも有名な

素戔嗚尊(すさのをのみこと)が主催神です。

諸説あるそうですが、夜または海の神様として知られているようですよね。

創設

八坂神社は非常に長い歴史を持つ神社です。

正確に八坂神社と名前がついたのは1868年と言われていますが

その起源をたどれば656年と1300年以上の歴史を誇る日本を代表する神社の一つです。

人混みはどう考えてもヤバイ、あと雨もヤバイ

slproImg_201601012033050.jpg

とりあえず三が日は混みます。画像見ればわかるぐらい混みます。

 八坂神社に行くまでの道は車は入場規制、つまり歩行者天国になっていました。

だいたい0:00ぐらいに駅に着いたんですが、実際に御賽銭を入れるのは2:00過ぎ。

その途中に、にわか雨が降ってくるという運の悪さ。

人混みの中でブーイング&ブーイングの嵐。

「サイアクー」「なんで今日雨ふるんー」そして子どものグズる声。

まさに阿鼻叫喚。新年早々神様に嫌われているのか・・・

なんて思いつつも、すぐ止んでくれたのは不幸中の幸いですね。

急な天候の変化に備えて、折りたたみ傘を持っていくことをお勧めします。

おみくじ引いてきました!

おみくじは初詣に来たら引くでしょう!

ちなみに八坂神社は1回200円です笑 (何回も引く人いるのかな)

一番可愛い巫女さんの所で引くという邪念だらけの手で引くと・・・

大吉!

いやー、今年はいいことありそう!

ちなみにその時のおみくじに書いてあった和歌が興味深かったので

八雲立つ 出雲八重垣 妻籠に 八重垣作る その八重垣を

どうやら日本で一番最初の和歌みたいです。

いろいろな解釈の方法があるみたいですが

すさのをのみことが、ヤマタノオロチを倒した後、出雲の地でお姫様と一緒に暮らすことを決めた際に、空に幾重もの雲が出てきた時に読まれた歌みたいです。

ファイナルファンタジーとかで、最後のラスボスを倒した後に主人公がヒロインに言う決めゼリフみたいな感じかな?

意味についてですが

雲が湧き出ると有名なこの出雲の地で、八重もの垣のように雲が立ちのぼる。

まるで妻を守るためにいくつも作った垣のようだなぁ。

え、なにイケメン。

自分もこんな風にイケメンになれよという神の思し召なのか。

以外とおみくじに書いてある和歌って見逃しがち。

ちょっと和歌の中身を調べてみると面白いかもしれませんよ♪

初食いはラーメンで身を清めます

天下一品 南座前店

tenkaippin-minamiza

八坂神社のすぐ近くに天下一品があります。

京阪から来れば祇園四条駅からすぐ。

今年初の食事はラーメンで身を清めましょう()

正月特需の列に並ぶこと約20分

もちろんラーメンはこってり1択。

ちなみにこの南座前店のレビューもしておくと

とにかく店内が狭いです。水を取りにいくのも一苦労。

ただ、ラーメンが出てくるのは鬼のように早いです。

味は平均的な天下一品の味かな?

やはり難波の天下一品が一番ですね笑

今年もよろしくお願いします!

さて、今年初の記事もぐだぐだになってしまいました笑

いろいろ他にも役に立ったり、自分が買ってにノート代わりにして更新していくので、どうぞよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion