卒業旅行でマルタ島に行ったら超オシャレな国だった件 その1

突然ですが、皆さんマルタ共和国という国をご存知ですか?

僕はこの国を世界不思議発見の特集で見て

「めっちゃ良さそうな国じゃん!ここ卒業旅行にしよう!」

という軽いノリで旅行することに決めました。

ただ、卒業旅行に一人に行くのも友達がいない奴みたいなので、同じ大学のT氏を誘ってみると、二つ返事で快諾してくれました。T氏とは台湾や青春18切符旅で何度も旅行してるほどの気の置けない仲。

今回の記事はこのT氏との7泊8日の卒業旅行を記事にしてみました。

前半3日間はマルタ共和国という、とてもお洒落な国の旅ブログです。

その魅力を皆さんにお伝えできれば幸いです。

マルタ共和国ってどんな国?

旅の内容に入る前に、少しマルタ共和国という国について少しご紹介。

マルタ共和国は、地中海のど真ん中に浮かんでいる、マルタ島、ゴゾ島、コミノ島、そしてふたつの無人島からなる国です。その総面積は淡路島の半分という小ささ。そんな小さな島に、約43万人の人が住んでいます。

国の歴史はとても古く、エジプトのピラミッドより古い紀元前5000年前の遺跡があったり、聖ヨハネ騎士団の最後の本拠地だったり、はたまた冷戦の終結が宣言されたマルタ会談の舞台になったり・・・

また、国の言語はイギリス統治下にあった時代があり、公用語は英語マルタ語です。英語が通じるので安心♪

マルタで有名なのは、やっぱりが多いこと。人口43万人に対して、70万匹以上いるらしいです笑 猫好きにとってはたまらない!!!

あとはマルチーズという犬種はマルタ原産だったり。

簡単にいうと、こんな感じの国です。

関西国際空港からエミレーツ航空でドバイまで

さて、今回マルタへ向かうチケットは、大学のフリーツアーで購入しました。

関西国際空港を夜に出発し、ドバイでトランジットです。

大阪を夜の23時半に出発したので、晩御飯と朝食が出てきます。

これがメチャクチャ美味い!エミレーツ航空最高だぜ!!!

ちなみに所用時間は11時間10分とかなりのロングフライト

大学で一二を争うスマブラ好きの二人なので、目の前にゲームがあれば11時間なんてあっという間。上の画像はただひたすらにハイスコアを目指すT氏。

ちなみにこのT氏、大のポケモンGO好きで、トランジット中のドバイ空港でもポケモンGOユーザーと仲良くなってました。すごいねポケモンGO。

ドバイからマルタ空港までもかなり長く、所要時間は約8時間半

単純な飛行時間だけでも20時間ぐらいかかります。トランジット時間も合わせたら丸々1日かかっちゃいます。遠いねマルタって。

マルタ空港に着く前の朝食。チーズオムレツが美味しいんですわ。

窓からマルタ島が見えてきました・・・

マルタ島到着!今回お世話になったホテルの紹介 

マルタ空港に着きます。時間は現地時間で13時半ぐらい。

今回泊まるホテルはSt.Julian’sにあるBEACH GARDENというホテル。

どこの国に行ってもそうですが、空港からホテルがある市街地までの移動って距離がある事が多いんですよね。そしてその移動がその国で一番最初の壁でもあります。

マルタの場合、路線バスを利用するのが一番安いので、バスを利用することに。

( 1.5ユーロで2時間乗り放題 )

しかしチケットをどこで買えばいいかわからない。

英語もなんか絶妙に訛ってて聞き取りずらい ( それか俺のリスニング力が無いのか

結局、St.Julian’s 行きのバスで直接運転手さんから買う事ができました。

 

今回泊まったBEACH GARDENホテル。外観めっちゃ綺麗です。

  

ロビーもこんな感じ。オーナーさんも気さくでいい感じです。Youtubeばっか見てるけど。

なんかプールもあるみたいでしたが、シーズンじゃないので水はありませんでした。

部屋はなぜか2人なのに5つのベッドがある。

ツアー組んだであろう大学の生協さん、地元のホテルにボラれてますよ。

あと、2月のマルタって、夜は結構冷えるんですよ。

なのにシャワーがほぼ水

二人してガタガタ震えながら、ヒートテック着込んで、毛布にくるまって寝ました。BEACH GARDENホテルに冬の時期に泊まる人はぜひ気をつけてくださいね。

ツアーなのでホテルを変えるにもいかなくて

「あ〜ハズレのホテル引いちゃったかな〜」と思ってたんですが、朝食はとても良かったのが救い。

朝食のスペースはお洒落な木製のイスで

食事はビュッフェ形式。

美味しそうでしょ。実際うまいんだなこれが。

そうして優雅な朝ごはんを食べていると、何やら視線が・・・

椅子の下を見ると子猫がこっちを見ていました。

さすがマルタ島。日常生活に猫が溶け込んでる。

僕らが泊まったホテルはこんな感じでした。

ほんと、シャワーが冷水な事以外は完璧だったのになぁ。

夏はオススメです。夏は。冬は違うとこにしときましょう笑

 初日はマルタ島の古都、イムディーナへ

さて、13時半にマルタ島に着き、移動やらホテルへのチェックインやらで時間は約15時

このままホテルでまったりしていきたい所ですが、マルタ島の滞在は3日だけ、しかもうち2日の半分は移動に費やすので、行ける観光名所は行っておきたい。

ということで、マルタ島の中心側にある古くからの都市、イムディーナ

アクセスは一度首都のヴァレッタという都市を経由して、バスで向かいます。

到着したのが大体17時ぐらい。まだまだ明るいですね。

レンガ造りの街並みがとってもお洒落。

1700年代に建てられたという、バロック様式のゲート。徐々に空が紺色に近づいています。

ここから城壁に囲まれた町に入れますが、その中は細い路地で入り組んでいて、ぶらぶら歩くには最高の場所。

日が沈むと、町全体がライトアップされ、とても幻想的な雰囲気に。

思いついたのは鋼の錬金術師の冒頭シーン

わかる人いるかな!?

イムディーナの中でも、一際目立つのが大聖堂

聖パウロにささげられたものだそうです。

中に入ると、非常に荘厳な雰囲気。

さすがに1、2時間歩くと歩き疲れたので、城壁内にあるレストランに入ることに

Fontanella Tea Garden 公式サイト

Fontanella Tea Garden TripAdvisor

中からは古都イムディーナと、城壁外の街ラバトを一望できます。

とりあえず店員さんにオススメのカクテルと、適当なパスタとピザを注文

お・・・多い

軽くパスタだけで3人前ぐらいはあります。

ピザに至っては4人前はある・・・

そしてぶっちゃけ味はビミョーです。

多分ここは景色を楽しむレストランですね。あんまり味は期待しない方がいいかもです。

いつもは大食いのT氏も、さすがにあの量はキツかったみたい・・・。

その後は、流石に初日で疲れも溜まっていたので、バスでホテルに帰ってゆっくり休みました。いや、凍えるシャワーだったからゆっくりは休めなかったんだけどね。

ということで、2日目以降は次回の記事で紹介します♪

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion