大学生が青春18切符で西日本を一周してきた 準備&ルート編

夏休みに青春18切符で日本を一周しよう

大学生の夏休みって本当に長いですよね。

僕も大学最後の夏休みということで、旅に行くことにしました。

去年はインドに行ったし、今度は国内にしようかな〜と思ったところで目を付けたのが「青春18きっぷ

これで西日本を一周してみようと思ったわけです。

で、昨日無事に一周し終えました(パチパチ

この記事では、とりあえず観光の内容は置いておいて”青春18切符で旅してみたい!”という人の参考になるような内容をまとめてみます。

期間と観光ルートについて

期間は当初2週間ほどを予定していましたが、以下のルートを10日で回れました。

18map

大阪を出発して山陰地方から福岡へ入り、そこから九州を1周します。

その後山陽地方からまた大阪へ戻るというルート。

どこを観光したのかは次の記事を見てもらうとして、移動に専念すれば、もっと短い期間でも西日本を一周できます

僕らは「各県の有名な観光所を一つは行こう」という目的で10日かかりました。

もっと一つの都道府県をじっくり観光したい場合は、もっと日数がかかるかも。

予算について

大学生だったら期間は気にしなくていいと思うけど

重要なのはお金ですよね

友人と2人で旅をしたんですが、2人とも10万円以内で済みました

ざっと内訳を見てみると

  • 青春18きっぷ代  / 23,700 円 (11,850 円 × 2枚)
  • 宿泊費      / 22,500 円 (2,500 円 × 9日)
  • 食費       / 22,500 円 (2,500 円 × 9日)
  • その他雑費    / 10,000 円
  • 合計       / 78,700 円

大雑把にこんな感じ

青春18きっぷの値段は金券ショップで安く仕入れても10日分なら2万円は超える

宿泊は基本的にゲストハウスかネカフェ、カプセルホテルなど

ゲストハウスの値段はまちまちで、高い所は5000円、安い所は1500円とか

ネカフェのナイトパックはどこでも基本2000円前後です

とりあえず平均すると2500円ぐらいと思えばOKです

食費はたまーに贅沢する気持ちで1日2500円ぐらい

朝と昼で500円、夜1500円ぐらいの計算で大丈夫だと思う

その他雑費は、18切符で行けない所のバス代とか、フェリー代とかです

後は温泉入ったり、自販機で水買ったり・・・

何はともあれ1万円ぐらいはかかると計算した方がいいです

持っていくと良いもの、いらないもの

18きっぷ旅で必要と感じたもの、そしていらなかったものをまとめてみます

基本的な旅の持ち物はここらへんのサイトを参考にしてください

持っていくと良かったもの

携帯充電器

→ 電車に乗っている時間が長いので、スマホとかタブレットで暇を潰す時間が多くなります。また、充電が切れて乗り換え検索などができなくなったら大変。あと、カメラの充電にも使えるタイプだと尚更Good。

タブレット

→ 僕はFireHDタブレット持って行きました。これに映画とかゲームとか、本とか事前にダウンロードしておけばもう何も怖くない。

タオル・汗拭きシート

→ネカフェとかゲストハウスでは、タオルレンタルが有料なことが多いです。少し分厚めのタオルを1枚持っていって、毎日洗って干しておけば完璧です。汗拭きシートはシャワーを浴びれない時用に。

コットン製トートバック

→重いバックパックはロッカーやゲストハウスに置いておいて、観光する時は小さいカバンがあると便利。コットン製トートバックはたためるため場所を取らず超オススメ。

気の合う友人

→一人旅もいいけど、長い電車の時間話していても飽きない友達がいると凄い楽しいですよ。

別にいらなかったもの

→ かさばるだけ。1冊だけならいいかも。それなら電子書籍をタブレットに入れとこう。

石鹸、洗剤

→ 国内ならどこでもシャンプー・石鹸が置いてあるし、いざとなれば買える。洗濯用の洗剤も置いてあることが多いので使う機会がなかった。

18切符の使い方ついて

青春18切符は、一言で言えば「JR線の特別料金がかからない電車全て」に乗れる切符です。

地下鉄とか、私鉄とかのJR以外の電車は乗れませんし、新幹線なんかの指定席も乗れません。

1枚11,850円なので、1日2,370円で乗り放題というわけです。

逆に言えば、2,370円以下の移動距離だと損になるということ。

1日にできる限り多くの距離を移動した方が得なので、始発に乗るべきです。

以下のサイトがとてもわかりやすく説明してくれています。

よっしーの18きっぷガイド

あと、乗り換えの時間がシビアです。

一本乗り遅れたら、次の電車が来るのが2時間後とかザラです。なのに乗換時間は2分とか。

複数の乗換アプリと、恥ずかしがらずに駅員さんにホームを聞けば、特にミスすることはないです。

ただ、人身事故なんかでダイヤが乱れたらどうしようもないです。

その場合は目的地の少し前で宿を探すしかありません。

思った以上に快適なので、ぜひ使ってみよう!

「お金はないが、時間はある」大学生にとって、青春18切符旅ほど勝手の良いものはありません。

長期休暇に海外旅行に行くのも良いですが、日本の各地を転々と旅してみるのも、また違った醍醐味がありますよ。

ぜひこの機会に、青春18きっぷを使って旅を楽しんでみてください♪

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion