「ちょっとインドまで行ってくる」ボリウッド編

インドといえばボリウッド映画

前回の記事はこちらから

長いバス旅を終え、何とかたどり着いたジャイプル

疲れからか、かなり長いこと眠っていた感じがします。

そして何だか喉の調子も悪い。

まだまだ旅は長い。あまり大きく動かないことに。

ということでこの日は映画だけを見ることにしました。

いざ、映画館へ!

トニーゲストハウスで、色々と情報収集を行います。

どうやらかなり近くに映画館があるみたい。

インドの映画はこの旅で絶対に見たかったので、行くことに。

ところでwifi&シャワー付&個室で250ルピー(400円ちょいぐらい)ってなかなか安いよね。

Jaipurutonyguesthouse

ゲストハウスからの眺め。結構都会だよね。

上の写真を見てわかるように、すごい曇り空

映画館まで歩いていける距離なんですが、途中ものすごい雨が降ってきます。

途中でリキシャのおっちゃんが20ルピーで連れていってくれました。

Rajmontl

インド最大の映画館ラージマンディル

ちなみに映画館のチケットもしっかり階級別に分かれている。

ルビー、エメラルド、ダイヤモンド、どのチケットを買うかによって座席の位置が分かれるみたい。

そこまでお金があるわけでもないのでエメラルドにすることに。

たしかダイヤモンドでも300ルピー(500円くらい)だから安いんだけどね笑

ちなみに、何の映画をやっているかは、上の写真の看板の映画のみです。

日本の映画館みたいに複数劇場があるわけではないので、いくつもの作品を同じ日に上映するのはできないみたい。

まあ、僕らみたいな観光客にとっては何がどんな作品なのかわからないから、逆に選ぶ手間が省けるけれど。

さて、チケットを買ったはいいけれど、上映にはまだ時間があるみたい。

雨の中待っているのも寒いし、近くにあったマクドナルドへ入ってみました。

インドのマクドナルドで王様気分

店内ではお馴染みドナルド教祖様がお出迎え

Donuldindia

怖いわ!Σ(´Д` )

メニューを見てみると、フィレオフィッシュとか、結構日本と変わらないメニュー。

ベジorノンベジかでくっきり分かれているのは流石インドという感じ。

とにかく、インドに来たからにはインドでしか食べられないものを食べようということで、一番高いマハラジャマックを頼んでみました。

Maharaja1

これで税金とかサービス料加えて大体300ルピー

ゲストハウスの一泊の値段より高いやんけ・・・

Maharaja2

日本のマクドナルドみたいに、つぶれて出てこないようにきちんと紙でくるんである。

Maharaja3

肝心の味は、めちゃくちゃウマイです。

日本のビッグマックの牛肉パティを分厚いチキンに変えて、さらにインドらしくスパイスの効いたソースが味を引き立てています。

インドに行ったからには一度は食べてみてほしい。

日本でも発売しないかなぁ・・・

ボリウッド映画鑑賞!

お腹がふくれていい感じになったところで、映画館に向かいました。

Theater1

映画館の内部はこんな感じ。

なんだこの綺麗さは。インドらしからぬ綺麗さ。

劇場に入って、チケットを見ながら自分の席を探します。

大きさ的には日本の小さな劇場の6倍ぐらいはあるんじゃないかな?

Theater2

開演前の様子。めちゃくちゃ立派でしょ?

肝心の映画の内容ですが、言葉はヒンディーなのでサッパリ

けれど、ストーリーの流れはわかりやすくつくられています。

主人公がいて、ヒロインがいて、悪者がいて・・・

そしてやっぱりみんな踊る。

これぞボリウッド( ンベイ&ハリウッド)

とはいえ、急に踊り出すわけではなくて、物語の緩急に合わせて、一番盛り上がる所で踊るので、そこまで違和感はなかったです。

あと、日本みたいにみんな静かに映画を見るのではなくて、みんなワイワイしながら見ているのも何だか楽しい

ちなみに、インドの映画は大体3時間ぐらいあります。

思ったのは、かなり冷房が効いているので、3時間冷えっぱなしになること。

もし行く人がいれば、上着を着て行った方がいいと思います。

そういえば、この時に見た映画のトレイラーがありました。

きになる方は見てみてください♪

ジャイプルでも有名なラッシー屋さんへ

映画も見終えて、あとはジャイプルの街を散策

マハラジャバーガーと映画館でかなりお金を使ってしまったので

安くすむラッシー屋でも行くことに。

歩き方に載っている「Lassiwala」というお店。

Lasshi jaipur

ジョドプルで飲んだバナナラッシーよりも濃い感じで、ヨーグルトっぽい

値段は40ルピー。うますぎ。コスパ良すぎ。

ちなみに器は素焼きで使い捨てで、近くにある陶器入れに叩き入れます。

もう一回店主が器をつくるんだろうか?それとも器をつくる業者みたいなのがいるのかな?

ともかく、手持ちのお金も尽きたので、ゲストハウスへむかいました。

再び泥味のカレー

ゲストハウスでグダグダ本を読みながら過ごして、そろそろお腹が減ったなぁ・・・

ということで、トニーにどこかいいレストランないか聞きます。

すると通りの前にあるレストランが美味しいとのこと。名前は忘れたとか。

Jaipurcurry1

SanjayRestaurant とかいうお店。

とりあえずメニュー見てもわかんないので、ターリーを頼む。130ルピー。

実際頼んでみると、大量のパクチー

うーん、少しくらいならいけるけど、これだけあると苦手・・・

そして相変わらずご飯が泥の味がする・・・

なんでなんだろう?コメを洗っていないのか、洗う水が泥水なのか

泥味じゃない所の方が多いんだけどなぁ・・・

とはいえ、お昼は贅沢したし、まあいいか、と思いゲストハウスに戻って読書して就寝しました。

Tonnypug

ゲストハウスにいたパグ ちょっと痩せろ

古き井戸編へ続く・・・

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion