紅葉のトンネルを抜けて紅葉を楽しむ:京都 貴船神社

秋、夜の紅葉が照らされて

そろそろ秋も終わりを告げて、冬が顔を出しかけていますよね。

私は布団から顔を出してパソコンをカタカタ打つだけなのですが (←ニート

前回京都にわらび餅を食べに行った記事を書きましたが↓

京都No.1のわらび餅を食べに 『茶寮 宝泉』

実はその帰りに紅葉を見に、貴船神社と言われる所まで行ってきたので、少しその紹介をしようかと思います。

出町柳から叡山鉄道に乗って

貴船神社までは、出町柳から叡山鉄道で貴船口駅まで行きます。

少し話が逸れますが、京阪出町柳からすぐの鴨川の雰囲気がすごく好きです。

Ikamogawa yuyake

(夕暮れの鴨川。月と太陽が入れ替わっている感じがとてもイイ。)

ここの河川敷、いろんな人がゆっくり時間を過ごしていて、今何時だったか忘れてしまいそうになります。

こういう場所ってなかなか見つからないですよね。

京都ってこんないい雰囲気の場所が多いような気がします。

さて、そんな出町柳の鴨川でゆっくりと時間を過ごし、日が西に傾きはじめた所で、叡山電車に乗ります。

叡山電車に乗り込む頃には、すっかり日も落ちて辺りは真っ暗。

真っ暗なのに紅葉が見えるのか?と思った人もいるでしょうが、是非日が落ちてから向かってみてください。

車窓から眺める、もみじのトンネル

なぜ夜に叡山電車に乗るのかというと、市原駅から二ノ瀬駅の間にある「もみじのトンネル」が、一定期間までライトアップしているんです。

車内でアナウンスが流れて、車内が消灯されます。

電車の中が真っ暗になる中、車窓からはぼんやりと照らされて幻想的なもみじが姿を現します。

真っ暗な車内からは乗客の歓声が上がって、皆写真を撮っています。

肝心の写真ですが、その美しさに目を奪われていて写真を撮ることを忘れてしまいました笑

是非ご自分の目で体感してみてください。

貴船口駅から貴船神社までの恋の道

さて、ももじのトンネルを抜けて、貴船口駅で降りると、ものすごい人です。

そんな人を掻き分けながら、貴船神社まで歩くわけですが、バスを使えば一瞬で着きます。

しかし、ぜひめんどくさがらずに、貴船神社まで歩いてみてください。

真っ暗な道の中、頼りのない街灯が道を照らす、貴船街道がとてもいい雰囲気を出しているんです。

真っ暗闇の中、貴船川から聞こえるサラサラとした響きが心地よく耳元を流れていきます。

さらに、月の光にうっすらと照らされた木々と、その奥の何も見えない闇とのコントラストが、神聖さを感じさせます。

そんなこの貴船街道、別名恋の道とも言われていて、前も後ろもカップルばかりです。

確かにこんな良い雰囲気の場所はカップルにぴったりですね。

Koinomiti

(貴船川の滝を。ライトアップの光が滝にキラキラと反射して、とても綺麗でした。)

貴船神社で神楽を楽しむ

恋の道を抜けると、お高めの旅館が多く並びます。

その旅館の通りも非常にムードのある場所なので、ぜひ足を止めて景色を楽しんでください。

Kibune ryokan

(赤と緑のコントラストがとても綺麗です)

Kibune kasa

(川の中に照らされた和傘とは洒落てます。)

そんな旅館の先を抜けると、ついに貴船神社です。

神社自体の写真を撮り忘れたのですが、神社そのものも非常に綺麗でした。

中でも神社までの階段は息を飲むスポットです。

そして神社にお参りをして、さあ帰ろうかとした所で、神楽をやっていたので、足を止めてしばらく鑑賞することに。

ちなみに神楽というのは

神を祭るときに奏する舞楽。和琴(わごん)・大和笛(やまとぶえ)・拍子(ひょうし)の三つ、のちに篳篥(ひちりき)も加えて楽を奏し、かぐら歌をうたい、舞をまう。

というものらしいです。(Google先生より)

どうやら龍の生贄になるらしきお姫様がいて、迫り来る龍から侍がお姫様を守るというわかりやすいストーリーだったので、何の知識もない私のような学生でも楽しめました。

どうもヤマタノオロチとスサノオの神話を表現しているらしく、演者の演技力がヒシヒシと伝わってきて、圧巻です。

さらには音楽の力も相まって、物語の強弱がわかりやすいのもいいですね。

時間にしておよそ30分ほど、もし貴船神社に訪れた際は鑑賞してみてください。

Kagura1

(お姫様とスサノオ。というより演奏しているのが子どもなのに驚き。)

Kagura2

(ヤマタノオロチとスサノオの対決シーン。すごい迫力でした。)

帰りはバスで・・・笑

さて、神楽も見終わった所で、帰りはバスを使いました。

バスを使えば5分もかからずに貴船口駅まで行くことができます。

値段は確か200円ちょっとだったかな?

行きが坂道なので、行きをバスにして、帰りを歩いて帰るという使い方も良いと思いました。

でも、行きのワクワクの状態で、ゆっくり歩く方が好きかもしれない。

ちなみに、行きも帰りも、真っ暗な中通るバスや車には注意してください。

けっこうスレスレの所を通っていますので・・・汗

ライトアップは11月29日まで!

そんな貴船神社ですが、もみじのライトアップは11月の29日までらしいです。

今年の紅葉、見逃したという方、ギリギリまだ間に合います。

貴船神社の「もみじロード」、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

参考 貴船 もみじ灯籠

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion