ぶっ飛んだ接客!大阪長居駅の濃厚魚介系つけ麺「麺屋 壱」

大阪長居駅にある、小さなつけ麺屋さん

つい先日、テストの打ち上げで我孫子の居酒屋で飲んだのですが、あまりの料理の少なさに絶望。ひたすらお酒を飲むしかありませんでした。

まだ食い足りねぇ!」と腹を空かせた男子大学生達はラーメンを食べることに。

がっつり食べたい時はやっぱりつけ麺にかぎりますよね。

というわけで、JR阪和線長居駅からすぐ近くのつけ麺屋「麺屋 壱」のレビューです。

店内の雰囲気 特筆すべきはおっちゃんの接客

夜遅め10:00ぐらいに行ったのですが、それでも中にはお客さんがいっぱい

しばらく待ってから中に入れました。

店内はこじんまりとした感じです。

でも、割と新しいつけ麺屋さんなので、内装はとても綺麗です。

そんなことより、何よりこのラーメン屋で特筆すべきなのは、店長さん。

食べログ見る限りおっちゃん一人で切り盛りしてるみたいです。

ほろ酔い気分の大学生にでも全然絡んできてくれる人で、めちゃくちゃ面白い人でした笑

会計の際に「キャッシュで300万円」とか、強面な顔で言うので、ビクッとなります。

そんな冗談も言ってくれれば、他のラーメン屋の情報も色々と教えてくれます。

煮干し系やったら、あそこがええで、ほんでチャーシューががっつり食べたかったら・・・

みたいな感じで、ラーメンについて聞き出したら永遠に話が続きそうです笑

食べログ見る限り、この接客スタイルが嫌だ、という人がいますが、本当に人それぞれでしょうね笑

一人で静かに楽しみたいという人にはあまり向かないと思います。

魚介とんこつ つけ麺

Nagaiichi

一番ベーシックな奴を頼みました。値段は780円

まずスープですが、かなり濃厚

王道魚介系ドロドロスープですね。外れなしです。

鰹節の香りが口いっぱいに広がって、鼻から抜けていく時の幸せ。

次に麺ですが、確か200gから50g刻みで量を選べます。最高は400gだったかな?

私は300gを選択。結構多いです。

麺の味を楽しむというよりかは、食感の方がインパクトがあります

つまり、小麦の味を楽しむより、もちもちした食感を楽しむ感じ。

トッピングは、スープの中にチャーシューとめんまが入っています。

めんまはあまり記憶に残っていませんが、チャーシューはきちんと味が染みてて、スープと食べると絶品。

総合的にみて、ベーシックなつけ麺、ハズレなし、という感想です。

アクセス

さいごに、「麺屋 壱」へのアクセスとして食べログのリンクを貼っておきます。

食べログ:麺屋 壱

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion