[高野山に行く前に]世界遺産の丹生都比売神社に行ってきたよ

前回、前々回とJR笠田駅周辺の情報を記事にしてきました。

参考 [和歌山たまゆらの里]大学生が秋の星空を見にグランピングしてきた

参考 和歌山笠田駅近、TVや情報誌で人気のカフェ”うえすとこーすと”

今回ご紹介する”丹生都比売神社”も、JR笠田駅からコミュニティバスを使って30分ほど行った場所にあります。

の女神を祀る神社

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃって呼びます)は、天照大御神の妹神を祀っているそうです。

なんでもこの神様が”朱色っていいよね”と言ったおかげで、朱色が神社に使われるようになったとか。上の写真は入り口の鳥居ですが、とても綺麗な朱色です。

鳥居をくぐると、綺麗な紅葉と共に、大きな太鼓橋が見えてきます。この太鼓橋がとても立派で、大阪の住吉大社の太鼓橋にも負けず劣らず。

別の角度から見た感じ

太鼓橋を渡ると、さらに鳥居が現れ、その奥に立派な楼門が見えます。

国の重要文化財に指定されているそうです。

もみじの朱色と門の朱色が神々しい感じ

門の裏には4つの神殿があって

丹生都比売大神、高野御子大神、大食津比売大神、市杵島比売大神の4人の神様が祀られています。

それぞれ色々な由緒があるみたいですが、二人目の高野御子大神は弘法大師(空海)を高野山に導いた神様として知られているそうです。

それ故、高野山に行く前に丹生都比売神社に参るがいいのだとか。僕はまだ行ってなかったのでとちょうど良かったです笑

”紀伊山地の霊場と参詣道”として世界遺産に登録されている丹生都比売神社ですが、高野山の知名度の高さもあってか、平日に行けば地元の人たちがまったりとくつろぐ、良い雰囲気の神社なので、時間があれば訪ねてみてください♪

おまけ 笠田駅前の商店

前回、前々回と笠田駅周辺の観光スポットを紹介してきましたが、最後に笠田駅前とその前の商店について少しだけ

笠田駅前の目の前にある商店、青木商店

駄菓子とか雑誌、古い漫画やタバコなど、なんだかレトロな気持ちになります。コンビニの方が合理的だし儲かるのもわかるんですが、こういったお店も無くならないでほしいなぁ。

看板犬?のゆめちゃん。めちゃくちゃ人懐っこくてモフモフしてて、元気な子でした。

今にでも脱走できそうでヒヤヒヤ

笠田駅に行ったら会いにいってあげてね!

アクセス

最後に、丹生都比売神社へのアクセスが書いてあるリンクを掲載しておきます。

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion