マジックの依頼を受けた時に( 事前準備 )

依頼主とのやりとりを確実に、丁寧に行う。紹介文を作成する。挨拶文を作成する。会場スタッフと仲良くなる。テーブルホップにあったマジックをつくる。話のネタを用意する。リマインダーを送る。これらの詳細を解説。

究極の鬱漫画『おやすみプンプン』のレビュー&各巻の名言まとめ

この記事では、物語のネタバレをしないようにレビューをした上で、1巻ごとに『心に残った、いや刺さった』名言(迷言?)を紹介します。

初心者にオススメのトランプマジックの書籍6選

初心者がトランプマジックを本で覚えるためにオススメの6冊の教材を紹介。

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:目次編

マーケティングの基本のノートです。 商学部の学生がマーケティングの基本をまとめたたノートです。 出来る限り噛み砕いてまとめたつ...

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:実践例(新しいラーメン屋の出店を例に)

実践のためのチェックシート マーケティングの基本について、これまでの内容を実践例でおさらいしていきましょう。 以下の項目に従え...

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:マーケティングミックスとSWOT分析

いよいよ全てをミックスして考えます。 マーケティングとは、商品を「誰に」「何を」「どのように」売るか考えることです。 「誰に」...

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:Place(流通)

「どこで」売るのかを考えるPlace(流通)戦略 マーケティングの基本は「誰に」「何を」「どのように」売るかです。 前回は「ど...

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:4P’s分析 Promotion(宣伝)

Promotion(プロモーション)戦略として「広告・宣伝」「営業」「広報」「販売促進」の4つの手法を紹介。商品の流れというマクロの視点から見ればプッシュ戦略とプル戦略という考え方もあることを紹介。

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:4P’s分析 Price(価格)

費用志向、競争志向、需要志向の3つの視点からの価格の決定。支払方法についても、様々な方法がある。できる限り非価格競争で製品を売ることがマーケティングには必要。

ミジンコでもわかるマーケティング論のノート:4P’s分析 Prduct(製品)

製品は「製品の核」「製品の形態」「製品の付随機能」の3つで構成され、同じ系統の製品を販売する場合は、プロダクト・ミックスが必要になる。

スポンサーリンク
pcpromotion