[和歌山たまゆらの里]大学生が秋の星空を見にグランピングしてきた

最近、涼しくなってきましたね。みなさんは秋はどう過ごされてますか?

僕は普段なら家に引きこもって読書・アニメ鑑賞、インドア生活を満喫しています。けれど、たまにはアウトドアっぽいこともしてみたい・・・

そう思っていた最中、“グランピング” という単語を耳にしました。

2015年ぐらいからメディアに取り上げられるようになった造語で、『グラマラス(Glamorous)×キャンピング(Camping)を合わせたもの』らしいです。

簡単に言えば、全て宿泊側が準備してゴージャスなキャンプができるというもの。僕みたいなライト層&インドア勢には持ってこいのプランです。早速彼女と近畿圏でアクセスが良く、かつ学生でもお手頃な価格でグランピングができる場所を探してみました。

そしてヒットしたのが和歌山の[たまゆらの里]という場所。今回の記事では、この[たまゆらの里]での体験を記事にして、グランピングの気軽さ&楽しさをお伝えできればと思います。

たまゆらの里へのアクセス( by 電車 )

公式HPからのアクセス方法は、下のリンクから確認できます。

交通アクセス | たまゆらの里

大阪から車で行く場合は、上のHPから住所を確認しておけばOK。

ただ、僕は免許を取ってから一回も運転してないガチ勢ペーパードライバー、そして彼女も現在進行系で教習所に通っているので、電車で行くことにしました。

電車で行く場合、難波から南海高野線を使って、橋本駅まで向かいます。時間は大体50分ぐらい。橋本駅は高野山へ向かう際の駅でもあるみたいで、本数はたくさん出ています。運賃は難波から橋本駅まで690円です。

ちなみに、橋本駅にあるこの石像は何なんでしょう・・・恐怖を感じる。

JR和歌山線に乗り換えて橋本駅から笠田(かせだ)駅まで向かいます。おおよそ20分もあれば着きます。本数は40分間隔で1本なので、時間調整が少しシビアです。運賃は240円です。

笠田駅はこんな感じ。無人改札でのほほんとした雰囲気です。ちなみに写真の正面は観光案内所ですが、基本誰もいないみたい。ちょっと休憩するのにいい場所です。

笠田駅からは、コミュニティバスでたまゆらの里まで行けます。HPでは”下新城勝古上で降りる”って書いてますが、運転手のおっちゃんに「たまゆらの里で降ろして!」って言えば手前で降ろしてくれます。

上の画像はコミュニティバスのバス停。駅から出て左側に歩いていけばあります。運賃は150円と格安。時刻表は公式HPからはエラーで見れないので、下にリンク貼っておきます。

和歌山県かつらぎ町コミュニティバス 新城・花園コース 時刻表

1本逃すと次のバスが1時間半後になっちゃうので注意。

この看板が見えたら到着!ここまでの運賃は難波駅から1080円。少ない人数で来るなら電車の方が安いですね。

たまゆらの里を散策

エントランスはこんな感じ。フロントで受付を済ませます。

フロントも照明が可愛い!

公衆電話も木製でオシャレ

ちなみに、フロントのすぐ近くに売店もあって、そこでお酒とかお土産とか、ちょっとしたものなら買えるようになってます。缶ビール300円くらいと、そんなに高くない良心的な価格設定。大量に飲まないのであれば、ここで買っちゃうのもアリかもしれませんね。

荷物をお部屋に投げ入れて、外が明るいうちに辺りを散策してみました。

フロントのある建物からすぐ下に入ると、小さな川が流れてます。

小さな川の向こうは完全に森です。

しばらく歩いてみたところから。水がとても綺麗です。

流石に11月なので泳ぐことは厳しかったです

夏場だと水遊びできそう!

ぼんやり川を眺める私

川原のすぐ近くにバレーボールのネットがありましたが、全然使われてないみたい。

僕らの泊まった部屋じゃないですが、こんな感じでキャビンやコテージが並んでいました。

お部屋にもお風呂付いてますが、露天風呂もあるみたい。

まるで何か出そうな、おどろおどろしいフォント

たまゆらの里自体はそんなに広くなくて、ただ歩いて回るだけなら30分もあれば十分かな、と感じました。川遊びとかするならもうちょっと暇つぶせるかもね!

泊まったのは星空がみえる”星空テラス”

僕達が今回泊まったのは、星空テラスというお部屋

2017年の5月にオープンしたばかりで、とても綺麗なお部屋でした♪

このテラスから星空が見えるんです!

冷蔵庫とか、炊飯器とか、電子調理器具なんかは全て揃ってます

お風呂は夜空を眺めながら。ちなみに11月だとめっちゃ寒かったです。

ベッドもひろーい

水回りもキャンプだとは思えない綺麗さです。

豪華な食事と綺麗な夜空で乾杯!

さて、グランピングといえばやはり食事がメイン!

スタッフの方が食材を部屋まで届けてくれました。

食べれるものはすぐ食べれるようになっていて、最低限切ったり焼いたりするものは自分達で楽しみながら料理します。

焼いたりするのは、炭火で焼く場所もありますが、僕らの部屋にはガスコンロついてました。

周りがちょっと暗くなってきたあたりで乾杯!

これがインスタ映えなのか・・・!Photogenic!!!

ステーキもおっきくて美味しいです!

・・・ん?

美人な猫さんが匂いに誘われてか、部屋を訪ねてくれました♪

星空テラスということだけあって、空を見上げると満点の星空です。

三脚を忘れたのでブレちゃってますが、綺麗なオリオン座です。

こんな感じ???星座詳しくないからわからないw

朝食はバイキングで!

朝食付きのプランだったんですが、朝食はバイキング形式でした。

併設のレストランで、朝7時半からのスタート

和洋折衷、色々あります。特に、目の前でつくってくれるオムレツは最高に美味しかったです!これから行く人は絶対食べてね!!!!!

帰りは歩いて数百メートルの、下新城勝古手バス停から、コミュニティバスに乗って笠田駅まで戻ります。実はこの日の帰り、お洒落なカフェと丹生都比売神社にも行ったんですが、それはまた次回の記事に回しますね。よかったら見てください♪

予約はじゃらんからが超オススメ

予約は公式ホームページからでも可能ですが、じゃらんから予約した方が楽でした。日にち限定で10000円以下の格安プランもあるので、予定があえばめちゃくちゃ安くグランピングが楽しめるかも???

大学生ならサークルの合宿とか、友達との旅行、カップルとの旅行なんかに持ってこいだと思います♪平日でも結構人が入っているそうなので、特に泊まりたい部屋がある場合は、早めにネットで予約しておくことをオススメします。

じゃらん たまゆらの里 料金・宿泊プラン一覧

それでは長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

参考リンク

 

The following two tabs change content below.
マーケティングとマジック好き
外資メーカー就職(予定)
大阪→東京(予定)
読書、アコギ、バスケ、アニメなど
標準化こそ正義
You can share this page !
スポンサーリンク
pcpromotion




スポンサーリンク
pcpromotion